{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

TANNUKI / Sato Wind Short : Malachite

¥13,200 税込

送料についてはこちら

  • S

  • M

  • L

風のマネジメント、強度、軽量性、速乾性を高いバランスで兼ね備える非常に機能性の高いウィンドシェル素材、その素材を使って、優しいフォルムの軽量ショーツが出来上がりました。 ー機能 > 防風性 > 透湿性 > 撥水性 > 速乾性 > 軽量 > パッカブル > ストレッチ性 ーデザインポイント 高機能ウィンドシェル素材を使った軽量ショーツです。 デザイン面で特にこだわったのはレングスについてです。レングスが長すぎるとカジュアルなスタイリングにはフィットするのですが、足上げ時にストレスがかかることがあったり、またクルー丈ソックスとの相性がよくありません。一方で短いレングスだとパフォーマンス的にはもちろん良いのですが、なかなか街中で着ようとすると難しさがあります。 今回、スポーツブランド、アウトドアブランド、カジュアルブランドの多くのショーツを実際に採寸し、ベストと思えるレングス及びフィットで製品化いたしました。具体的には、レングスが38cm、股下が12.5cm(Mサイズ)になっています。パフォーマンスとスタイリングの両方を満足させるショーツに仕上がっています。 立体裁断で作成していますが、そこに加えてタックを入れています。これによりやや丸みを帯びたフォルムとなっており、形に柔らかさが出てきています。男性、女性問わずフィットするデザインとなっています。 後部にはジッパーを備えたポケットを配置しています。 このジッパーを活用する形でのパッカブル仕様となっています。 ウエストはフィットのよいゴムとドローコードを組み合わせた仕様になっています。肌あたりがとても優しいです。 ー素材 メイン素材にはパーテックスイクリブリアムを採用しています。パーテックス素材は現在のウィンドシェル素材の中では、そのバランスの良さにおいて最高の素材と思っています。 高密度で織られたナイロン素材で、非常に軽く、強い素材です。また速乾性の際立った高さも特徴になります。 ランニング用途のウインドアイテムとして特筆すべきは風のマネジメントです。まず防風性について、完全防風というわけではありませんが、しっかりと風を防ぎます。そして、高い防風性を持ちながら、通気性に由来する透湿性を発揮するところがこの素材の大きな特徴になります。動きながら着続けられるウェアの所以はここから来ています。 またパーテックスの中でもイクリブリアムというカテゴリーの素材になりますが、これは2重織の意味になります。表と裏に異なる糸が現れる織り方になり、肌面に凹凸が出現します。肌に対する接地面積が少なくなることで、より強いドライ感が生まれます。 素材の内側には太目の糸、外側には極細糸が使われており、水分はフィラメントの大きい方から小さい方へ移動します。このいわゆる毛細管現象によりウェア内の汗を素早く吸収し表面で発散させます。その際に気化熱が奪われるため、内部の温度が下がり、結果過剰な発汗を抑制する効果を生みます。 また織りによる工夫によってナイロン100%の素材でありながら若干のストレッチ性を持ちます。ここも動きやすさに通じる部分になります。 ー組成 ナイロン100% ーサイズ実寸 ウエスト/股下/脇丈/裾幅 S/ 71/ 11.5/ 36/ 27 M/ 74/ 12.5/ 38/ 29 L/ 78/ 13/ 39/ 31 ー重量 82g(Mサイズ) 男性モデル(身長178cm):Mサイズ着用 女性モデル(身長157cm):Mサイズ着用